Archi & Technologies

研究開発

Archi&Technologiesは、常に建築と新しい技術の可能性を追求していきます。モデリングの自動化やCADソフトのように使いこなすAI。また、Generative Designでは、単一の解決策はなく、潜在的に何千もの素晴らしいソリューションがある為に、ニーズに最も適したデザインを選択していくことが可能になります。

Modeling Automation

Modeling Automationは、BIMでのモデリングと生産を加速し、より高い品質のデータを早期に生成し、設計の意思決定をより迅速に視覚化していきます。住宅プロジェクトの品質やリスクをより適切に管理していく為に、設計者、施工者が利用し業務効率を上げることのできる効果的な技術の1つでもあります。反復的な生産プロセス、カスタマイズされたスクリプト、そして、高性能のPCの統合により、大幅な効率化と品質の向上が実現します。

Archi&Technologiesは、BIMによる住宅設計において、業務フローを再定義し、BIMソフトと連携しながら、住宅設計の効率をさらに高める試みを始めております。

Generative Design

建築のデザインや生産に新しい風が吹き始めています。デザインは、より選択的なものになると言われています。

Generative Designは、自然の進化的な設計アプローチを模倣しています。設計者は、材料、製造方法、コスト制約などのパラメータとともに、デザインのゴールをソフトウェアに入力します。次に、クラウドコンピューティングを介して、解決案のすべての可能な順列を探索し、迅速に設計の選択肢が提示され、デザインを選択していきます。

Archi&Technologiesは、敷地と建物、間取りの分野で、潜在的な多くの解決策から、お客様のニーズに最も適したデザインを選択することの可能性を研究開発しています。

AI IoT

Archi&Technologiesは、すでに構築済みのフリーダムアーキテクツがこれまで手がけてきたディテール、建材や間取り図等のデザインアーカイブを活用し、CADソフトのように使いこなすAI技術の研究開発を始めています。グループ会社のフリーダムアーキテクツでは、全国約150名の設計者が実案件で年間2000以上の間取り図を作成し、提案をしています。毎年約400棟の注文住宅のフリーダム実案件が生まれています。これらのフリーダムアーキテクツのデザインアーカイブと全国の多様な設計者のノウハウを集結し、建築と新しい技術の可能性を追求していきます。そして、空間とつながるIoTの活用を模索していきます。

Training

Archi&Technologiesは、どんなに技術革新が進もうと、リアルの場での対話を大切に社内のみならず社外、協力会社様とベストプラクティスを共有できる場を設けます。

そして、社内で開発したTrainingツールやシステムを必要であれば公開していきます。

それを通じて業界全体がより力を付ければ、それはすばらしいことではないでしょうか。